So-net無料ブログ作成
night view ブログトップ
前の10件 | -

夜景専科28 [night view]

blog038.jpg

隊長の活躍依頼、チョー多忙な毎日を送っています。
なかなか夜景撮りに出かける間が無くリフレッシュしたいなって思っていました。
コメントや、niceをくれました皆様にも早く伺いに行かせて頂きます。

続きを読む


nice!(23)  コメント(18) 

夜景専科27 [night view]

blog034.jpg

本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋
休日、ETC車載機利用で、なんと1000円で渡れてしまうんです。yasは渡りませんでしたが・・
日が落ち、貨物船や、フェリーが行きかう流れの速い海峡で、ぶつかってもおかしくない様な感じでした。
雨上がりで、蒸し暑く、雲もどんよりとした、厳しい環境でありましたが、
潮の香りを体に浴び、ワイヤーに飾られた、電飾を眺めることができとても、満喫する事ができました。

おまけ×4枚


nice!(41)  コメント(23) 

夜景専科26 [night view]

blog029.jpg

やって来る、太陽の様に光輝く。
離れていく、夕日の様に真っ赤に燃える。
まるで人生の一部を見るような直線。
明日もいい出会いがあるといいな。

夜景専科26



nice!(28)  コメント(11) 

夜景専科25 [night view]

blog025-1.jpg

海の時空間
ルーブル美術館にある、ガラスのピラミッドを思わせる。ガラスの建築物。
日中は、光に反射し、空の色が美しく映るが夜になると、内部の照明が、透明感をかもし出す。
ゆったり流れる淀川と、神崎川の河口の合流地点の崎にあります。
船の汽笛と小波が、防波堤にぶつかる音を聞きながら、スローな時間をすごせました。

続きを読む


nice!(40)  コメント(17) 

夜景専科24 [night view]

blog024-1.jpg

やはり仁王像を見てしまうと、ごめんなさい!と誤りたくなる。
睨んだ目がとても親を想像させる。
狛犬と同じで、片側の像は口を開いていて、片側は閉じているんです。
大阪にもこんな立派な五重塔と、仁王さんがあるなんて、想像つかないでしょ?
すごく静で、ご近所さんの犬の散歩コースになっていて、井戸端会議でにぎやかでもある良い場所でした。

もう一枚


nice!(21)  コメント(9) 

夜景専科23 [night view]

blog023-2.jpg

湿度の高い夜。
大和川の下流の遊歩道。
高速をぶっ飛ばす車の音しか聞えない。
スチールがカーブする高架がすごく芸術的で好きです。

さらに2ショット


nice!(19)  コメント(13) 

夜景専科22 [night view]

blog022.jpg

梅雨に入ったというのに雨があまり降りませんね!
この日も、うす曇で、雨は降らず、なんかスキッとしない夜空でした。
南港の西の端に進むと、野鳥園や大阪湾を眺められる、素敵な場所があります。
この日は、すごく湿度が高く、機材にはめちゃくちゃ悪い環境でした。
遠くに輝く光を眺めながら、レリーズを押すyasは、露光時間を待っている間、手すりを持ちながら、ストレッチとか、シャドウゴルフスイングとかしながら、時間をつぶしたました。
それと、ぼんぼんベットがあれば、良いのになって思いましたね、梅雨が明けたら、もう一度来ようかな!

こんな場所なんですよ~


nice!(18)  コメント(8) 

夜景専科21 [night view]

blog021.jpg

JR大正駅から大正通りを南下すると、大運橋という看板が見えてくる。
製鉄工場の中を走っているかのような工場地帯の道を進んでいくと、この橋が見えてきます。
煙突からは、青白い炎が吹き上げ、すごい迫力だ!
この橋の下には、渡船場が有り、対岸へ渡る人達が行きかう。
日が暮れ、少な目のライトが橋を照らし、油と、鉄くさい感じの夜が始まりました。

更に1枚


nice!(20)  コメント(13) 

夜景専科20 [night view]

blog20.jpg

大阪もようやく梅雨入りしました。
これから少しの間、雨が続く、少しさびしい季節になりました。
舞洲(マイシマ)はUSJからさらに南に下った埋立地です。
月も雲がかかり、yas~もう寝たほうが良いよ!って囁いてくる。
月と会話を、しながらの90秒。
PM10:00大阪湾が静かになってきた。
そろそろ帰ろうかな~  (暗いの怖いし・・・)

夜景専科20



nice!(17)  コメント(6) 

夜景専科19 [night view]

blog019.jpg

大阪湾を囲むように走る湾岸線、工業地帯のイルミネーションや、ヨットハーバーの明かり、さらには、六甲山の夜景を望める最高にロマンチックな高速道路です。
オレンジの明かりが、海を照らす、とても綺麗。
が・・・ボラのジャンプに時折ビクッとするyas。実は、暗い所 怖いんです!

夜景専科19



nice!(20)  コメント(10) 
前の10件 | - night view ブログトップ

感動と共にシャッターを 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。